購入とレンタルではどれくらいかかる費用が違うかもチェック

予算を考える

ファッション

ドレスを購入したときの相場

パーティドレスの値段といえばどれくらいなのかというと、最近では安いものも出ているとはいえ、やはり2万5千円以上はかかってくるといえます。
ずっと着続けるものや、自分の体型に合わせてオーダーしたいというのであれば購入した方が便利です。オーダーの場合だと8万円以上は予算が必要です。

レンタルドレスの予算

結婚式やパーティなどでレンタルをした人にアンケートをとると、だいたい1万円くらいの予算でレンタルをしているという結果が出ています。
しかしこれはあくまでも相場で、もっとハイブランドのドレスだと予算も高く見積もっておく必要があります。

トータルで考える

「1万円くらいで借りられるからそんなに高くないだろう」と考えて単純に決めてはいけません。
もし全身コーディネートをするならば、バッグや靴、ショールやボレロも選ぶ必要があります。安いレンタルドレス店ならトータルで1万円以下で借りることができます。

こんなものがレンタルドレス店では借りられる

パーティドレス

レンタルドレス店ではウェディングドレス以外のドレスを扱っています。ドレス店によってはキャバクラ嬢専用のドレス店もありますので、自分がどんなドレスを着たいのか、着ていく場はどこなのかによって選ぶようにしましょう。

足元を飾るシューズ

意外と履いていくものを選ぶのに困ってしまうのがシューズです。結婚式ならかかとやつま先が出ないもの、革素材でないものなど、マナーが複雑です。結婚式やパーティ専門のドレス店であれば、適した靴を借りることができます。

上に羽織るボレロ

結婚式であれば二の腕や胸の露出は極力避けた方が良いというマナーがあるため、ボレロを着用しなければならないこともあります。ボレロはファー素材であったり、ドレスに合うように胸までの長さで作られていたりします。

アクセサリー

イヤリングやブレスレットといったアクセサリーは、パーティにつけていくものは普段着用するものとは少しテイストが違います。上品な雰囲気を演出したいのであれば、パールの使われたアクセサリーを選ぶようにしましょう。

パーティバッグ

パーティに持っていくためのバッグは大きいものであってはいけません。以前は革素材は避けるとのマナーが一般的でしたが、最近ではそういったマナーはそれほど気にする必要はないです。しかし、なるべく豪華に見えるものにしましょう。